FC2ブログ

記事一覧

超重要!!相場のフラクタル構造 マルチタイムフレーム CHAPTER2

『相場のフラクタル性』MTF分析について学ぶ前に相場の構造についてしっかり理解しておく必要がある。前述したとおり、FXのチャートは月足から1分足まであり、各々の時間軸でチャートを形成しているわけだが、各時間足同士はどのような関係となっているのかを考えたことはあるだろうか。俺がトレードを始めた頃は、各々の時間足は完全に独立したチャートであるのか、またそれぞれ関連性があるのではないかといった疑問を持っていた...

続きを読む

超重要!!相場のフラクタル構造 マルチタイムフレーム CHAPTER1

FXの有名な分析方法でMTF分析(マルチタイムフレーム分析)といったものがある。日々トレードを行う読者であれば、誰もが知っている、聞いたことがある有名な分析手法だと思う。今回の講座では、このMTF分析の有効性、具体的なトレード手法について解説をしていきたい。ネットで検索してみるとMTF分析に関するページは無数に存在するけど、よくわかんない。そもそもマルチタイムフレームってなんだ?ほんとに使えるんか?って人も...

続きを読む

マーケットの魔術師

最強の手法とはなにか。俺自身トレードを始めた頃、どんな相場でも負けない最強の手法を追い求めて、知り合いトレーダーにアドバイスを求めたり、様々な書籍や商材を買い漁り、あれでもないこれでもないと紆余曲折したものだ。数年トレードをしている人であれば、同じような経験をした人も多いんじゃないかとも思うが、誰しもが『聖杯』を求める。だが、相場を知れば知るほど、完璧な聖杯など存在しないのではないかとも思えてくる...

続きを読む

高勝率!レンジ相場の戦い方 CHAPTER5 テクニカル分析

4.『利確と損切り』レンジ相場の逆張り手法においては、しっかりと根拠を以て適切な場所に設定する必要がある。たまに書籍やネットなどで『利確20pips、損切20pips』みたいな感じで、pips数を固定する手法が紹介されることがあるが、これは相場のボラティリティを無視した愚行中の愚行だ。絶対にマネしちゃいかん。利確と損切は相場のボラティリティに合わせてpips数を変動させなければ、優位性のあるトレードができない。少し話は...

続きを読む

高勝率!レンジ相場の戦い方 CHAPTER4 テクニカル分析

3.『オシレーター指標の併用』レンジ内逆張り手法においては、前記事までの様に水平線を引いて逆張りエントリーするだけでも良い。だが、オシレーター系インジケータを表示し、相場の過熱感(買われすぎ、売られすぎ)を推定することで、エントリーをする際の一つの根拠とすることができる。要は、ためらい無く自信を持ってトレードができるようになるという話。『なんだ、そんなことか』と思われた読者もいるかもしれないが、 こ...

続きを読む

プロフィール

現役専業(予定)FXトレーダーmasaya

Author:現役専業(予定)FXトレーダーmasaya
現役FXトレーダーmasaya
まだ無名のFXトレーダーではあるが、かつてFXのド素人だった俺が、4年の歳月を経て、
月300pipsを安定して取ることができる独自のテクニカル分析手法、理論を構築し、現在に至る。 

昔の自分の様に、負け続けて悩むトレーダー達の道標となれるよう日々相場と向き合い、研究している。

FXを始めてたくさんの有料商材を買い漁っていた当時の俺が『こんなブログに出会いたかったー』と思える無駄な知識を削いだ、実践で使える知識だけを集めた有益なブログとなるよう頑張って更新をしていきたいと思うのでどうぞよろしく。

google-site-verification: google90f29bbc07b59428.html