記事一覧

エリオット波動理論④

20180614235842015.png


【第5波の特徴】
20180618225920912.png

第3波が形成されると高値も更新され、
第4波が形成されると安値も更新される。

これはダウ理論上、上昇トレンド成立を意味し、一般的には、第5波も買いのエントリーポイントとされるが、素人からプロまでの大勢のトレーダーが上昇トレンドが生じていると気づき意識されるポイントである為、
トレンドに乗ろうとする買いの勢い、トレンド転換を期待して売りで入る勢いが交錯することが多く、売り注文と買い注文が攻防しやすい。

その結果、高値更新が失敗で終わることも多いから注意が必要だ。

高値更新が失敗に終わると、第5波を買いでエントリーをしたトレーダーの損切りとトレンドの初旬からロングしていたトレーダーの利確でその後下落に転じることも結構ある。

201806182311556ad.png


理論的には、第1波から第5波を形成後に修正波の発生で下落に転じるとされるが、
実際のトレードにおいては、第5波まで形成せずに、下落またはレンジへと回帰していくパターンも多い。

つまり、そんなに優位性が高いポイントではないと俺は考えている。

第5波は第3波と比較的すると、勝率も、獲得pipsも下がるので、第3波で利益が出たときのみ、期待値の下がる第5波での勝負に出ることにしている。




『エリオット波動理論⑤』へ続く


ランキング参加中。
↓↓参考になったらポチッとよろしくな。↓↓
人気ブログランキングへ

為替・FXランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現役専業(予定)FXトレーダーmasaya

Author:現役専業(予定)FXトレーダーmasaya
現役FXトレーダーmasaya
まだ無名のFXトレーダーではあるが、かつてFXのド素人だった俺が、4年の歳月を経て、
月300pipsを安定して取ることができる独自のテクニカル分析手法、理論を構築し、現在に至る。 

昔の自分の様に、負け続けて悩むトレーダー達の道標となれるよう日々相場と向き合い、研究している。

FXを始めてたくさんの有料商材を買い漁っていた当時の俺が『こんなブログに出会いたかったー』と思える無駄な知識を削いだ、実践で使える知識だけを集めた有益なブログとなるよう頑張って更新をしていきたいと思うのでどうぞよろしく。

月別アーカイブ

google-site-verification: google90f29bbc07b59428.html